北海道札幌稲雲高等学校~真心~・賢く・強く・優しく

 

緊急連絡

現在、緊急連絡はありません。
 

平成30年1月12日

冬休みが終わり、今日(平成30年1月12日)から授業が始まりました。明日1月13日はセンター試験です。
3年生は万全の準備で全力を出し切ってください!!
 

1学年PTA集会を開催しました。(11月29日)

1学年PTA集会を開催しました。
学年団からの学校生活全般、2学年になっての科目選択等についての話のあと、河合塾の講師の方から大学入試状況についての説明を聞きました。
このあと、学級毎に懇談会を行いました。

 

2学年PTA集会を開催しました。(11月28日)

2学年PTA集会を開催しました。
はじめに学年団から最近の学校生活について、9月に行った見学旅行について写真を交えながら報告しました。
 つづいて第2回目の今回は、国公立大、私大・短大、看護大・高看、専門学校、公務員・就職の進路別に分かれ、各予備校・専門学校等の担当の方から最近の入試状況等について詳しい説明を聴くことができました。最後に、学級毎に懇談会を行いました。


 

2学年進路別集会を実施しました。(平成29年11月22日)

2学年進路別集会を実施しました。
11月8日に実施した進路全体集会をうけ、本日は各種予備校の講師の方から、
最近の入試動向等について国公立大、私大短大、看護系、各種専門学校、公務員・就職の進路別に分かれて説明を聴きました。



 

デートDV防止講座を実施しました。(平成29年11月15日)

札幌市が行う「デートDV防止講座」を2年生対象に実施しました。
NPO法人「女のスペース・おん」山﨑 菊乃さんをお招きして、「デートDVを知っていますか~対等な関係をつくるために~」をテーマに開催しました。
 若者の男女交際で起こるDV(デートDV)は体の暴力・言葉の暴力だけでなく、相手を思い通りどおりにコントロールしようとする態度と行動も暴力になること。
「相手の気持ちをお互いに尊重できることが素敵な関係」ということを、講師の方のお話しと演劇部によるロールプレイで学びました。






<生徒の感想>
◎本当の意味で対等な関係を知ることができ、そのことの大切さを知る事ができました。普段このような話を聞くことは無かったので、とても大切な話を聞けて本当に良かったです!ありがとうございました。相手の意志を大切にすることと自分を大切にすることもあらためて大切にしていこうと思いました。 
◎「デートDV」という言葉だけは聞いたことがありましたが、身体的な殴る、蹴るなどの暴力だけと思っていたので、お金に関してや心の暴力もあると聞き、驚きました。また、演劇部の演技(ロールプレイ)やイラストなどを交えての講座はわかりやすかったです。
 自分は付き合ったことがないので、今すぐに注意するとかはないのですが、将来このようなことになったり、友達に相談された時には今日の講座を参考にしたいです。
◎今日の講座は、彼・彼女に関係なく、今後の人間関係において気をつければならないことだと思いました。
 

2学年進路全体集会を実施しました。(平成29年11月8日)

2学年進路全体集会を実施しました。
 進路指導部より、公務員、専門学校、大学短大それぞれについての大まかな説明がありました。見学旅行、クラス替えも終え、卒業後の進路を強く意識して受験勉強をスタートさせる時期がやってきました。
 今月22日(水)には進路別集会が開かれ、今後の日程や先輩方の合格状況などの具体的な説明を行います。

 

薬物乱用防止講話と防犯教室を実施しました。(平成29年11月8日)

薬物乱用防止講話と防犯教室を実施しました。手稲警察署生活安全課の方から
薬物のもつ自分の意志で止められなくなる恐ろしさ、他人に危害を加える恐ろしさについて、そして破滅へのカウントダウンが始まることなどを説明していただきました。

  ひきつづき行われた防犯教室では、歩きながらのスマホや歩きながら音楽を聴くなどは犯罪に遭うケースが多いこと、普段から暗いところを歩かないなどの注意点の説明がありました。
  ステージ上で行われた暴漢者から逃れる基本動作の実演を全校生徒で見学しました。

   このあと、女子対象のセルフ・ディフェンス教室を行いました。DVDを観て、犯罪に巻き込まれないためや万が一巻き込まれたときの対処のしかたについて学びました。


「Self Defense教室」(女子の自己防衛教室)の感想

●映像を見て、SNSは危険だなと改めて実感しました。TwitterLineで知らない人と連絡を取ることはいくらでも可能なので、使い方を改めて確認し、トラブルに巻き込まれないようにしたいです。

 帰宅する時、自分は大きな通りを通っているので「大丈夫だ」と思っていましたが、イヤフォンや歩きスマホをしているし、バスを降りてからは一人なので、大きな通りでも注意していきたいと思いました。(1年女子)

●性犯罪は自分とは関係のないものだと思っていたけれど、身近でよく起こっていると知り驚いた。防犯ブザーはあると便利だと思うけれど、小学生が使うイメージがあって、少し持ちづらいなあと感じた。少し遠回りをしても、人目の多い明るい場所を通って帰ろうと思った。

 性犯罪は最近特にテレビのニュースなどで目にすることが多いが、自分の行動で予防することができるとわかったので、一人で帰るときや、一人暮らしの際には十分注意していきたい。(2年女子)

●今回の講演で、本当に自分の身近で犯罪が起こりうるんだとわかることができました。例えば私は普段、近道として暗い公園をイヤホンをしながら歩いているので、もしかしたら危険な目にあうかもしれないと気付きました。なので、できるだけ暗い所を歩かない、警戒心を持つ、音楽を聴きながら一人で歩かないなど対策をしていこうと思いました。

 今回は見ることができなかった住宅での危険についても知りたいなと思いました。(3年女子)

●プリントにあったカーテンの色まで気にした事がなかったので意外だった。好きな色はピンクだし、実際に今の部屋のカーテンはピンク。春からは本州の大学に行って一人暮らしになる可能性が高いので、カーテンについても気をつけようと 思った。

 自分には関係無いし、大丈夫だと思ってもいたけれど、これからしっかり気をつけようと思った。(3年女子)


 

北海道札幌稲雲高等学校

〒006-0026
札幌市手稲区手稲本町6条4丁目1番1号
TEL 011-684-0034
FAX 011-684-0040

このホームページは北海道札幌稲雲高等学校の公式ホームページです。公開する文書・画像データ等の無断転載を禁じます。
稲雲高校周辺の地図
 

メール配信システム登録

 

千歳科学技術大学

北海道教育委員会

高等学校等就学支援金制度

ネットトラブルを未然に防ぐ