北海道札幌稲雲高等学校~真心~・賢く・強く・優しく

 

スクールカウンセラー通信を掲載しました。(10月19日)

スクールカウンセラー通信第2号を掲載しました。あわせて本校のスクールカウンセラーである澤聡一先生との個別面談を希望する方は希望日の一週間前までに、ホームルーム担任か、保健室の養護教諭まで申込み書を提出してください。

 ※スクールカウンセラー通信第2号(個別面談申込み書)はこちらからダウンロードしてください。 
       → SC通信第2号(個別面談申込み書).pdf
  ※スクールカウンセラー通院第1号もご覧ください。 
       → SC通信第1号.pdf
 

学校感染症について

インフルエンザ等、学校感染症と診断された時は

 1.医療機関を受診し、医師に学校感染症と診断された時は、担任に電話連絡をしてください。
 2.出席停止が必要な場合は、校長より出席停止を指示します。(担任より電話連絡) 
   出席停止の期間は、医師の指示に従ってください。
 3.出席停止の期間中は、医師の指示に従って自宅等で療養してください。病気の種類によっては感染力が強く重篤化する場合もありますので、
   お子様の体調には特段の配慮をお願いいたします。また、他の生徒との接触は控えてください。
 4.体調が回復し登校する際は、「感染症に係る出席停止の報告について」という用紙を担任に提出してください。

  ・用紙は、担任が郵送又はFAXします。下記からもダウンロードできます。
  ・医療機関の領収書のコピーと処方薬の説明書(氏名入)のコピーを、裏面に貼付してください。             
                    
                                          
  絵文字:救急、保健室学校において予防すべき感染症と出席停止の基準について    

   絵文字:救急、保健室感染症に係る出席停止の報告について(報告用紙)